ご相談受付

0120-803-628 受付時間:平日9:00~19:00

相続税の課税財産

生命保険金を年金形式で受け取る場合の相続税の金額計算

4. 生命保険金を年金形式で受け取る場合、相続税が課税される金額はどのように計算されますか

生命保険金を年金形式で受け取る場合の相続税が課税される金額は、次の(1)~(3)に掲げる場合に応じて、それぞれに定める通りに計算されます。

(1) その年金が有期定期金である場合

次の(1)~(3)のうち、いずれか多い金額

  1. 相続開始時点における解約返戻金の額
  2. 定期金に代えて一時金の給付を受けられるときは、相続開始時点における一時金の額
  3. 次の算式により計算した金額

年金給付額の1年当たり平均額 × 相続開始時点での年金残存期間に応ずる複利年金現価率

(2) その年金が無期定期金である場合

次の(1)~(3)のうち、いずれか多い金額

  1. 相続開始時点における解約返戻金の額
  2. 定期金に代えて一時金の給付を受けられるときは、相続開始時点における一時金の額
  3. 次の算式により計算した金額

その年金が無期定期金である場合

(3) その年金が終身定期金である場合

次の(1)~(3)のうち、いずれか多い金額

  1. 相続開始時点における解約返戻金の額
  2. 定期金に代えて一時金の給付を受けられるときは、相続開始時点における一時金の額
  3. 次の算式により計算した金額

その年金が終身定期金である場合の算出計算式

※ 余命年数は、年金受給権を取得した年の1月1日現在の完全生命表として厚生労働省により公表されているものに基づき判定します。

ご相談をご希望の方は、下記よりお電話かメールでご相談受付にお申込みいただけます。

電話で相談受付に申し込む

0120-803-628 受付時間:平日9:00~19:00

※通話料は無料です

メールで相談受付に申し込む

ご相談受付フォーム

通常1~2営業日以内に担当の弁護士から
ご連絡させていただきます。

各種相続問題のご案内