ご相談受付

0120-803-628 受付時間:平日9:00~17:00

各種相続問題のご案内

相続人調査・財産調査

貸付金債権等

貸付金債権等について

被相続人が第三者に対して、金銭等を請求できる権利を持っている場合には、この請求権も相続財産となります。 具体的には、下記のような権利が相続財産に含まれます。

  • 貸付金
  • 売掛金
  • 未収入金
  • 預け金
  • 前払金(費用として第三者に渡したものは除きます。)
  • 仮払金(費用として第三者に渡したものは除きます。)

被相続人が上記のような権利を持っているか否かは、下記のような書類で確認することができます。

  • 借用書
  • 金銭消費貸借契約書
  • 被相続人が経営していた会社の決算書
  • 被相続人の所得税に関する確定申告書・決算書