ご相談受付

0120-803-628 受付時間:平日9:00~19:00

遺言について

遺言でなしうること

遺言でなしうることについて

遺言は、法律で定められた事項に限り、法律的な効力を生じます。遺言は、民法に定める方式に従って行う必要があります(民法960条)。

遺言の方式には、普通方式と特別方式があります。 普通方式の遺言として、自筆証書遺言(民法968条)、公正証書遺言(民法969条)、秘密証書遺言(民法970条)があり、特別方式の遺言は、死亡が危急に迫っている場合や一般社会と隔絶した場所にあるため、普通方式による遺言ができない場合に限り認められるものです(民法976条乃至979条)。

詳しくは、「遺言書作成」カテゴリをご覧ください。

ご相談をご希望の方は、下記よりお電話かメールでご相談受付にお申込みいただけます。

電話で相談受付に申し込む

0120-803-628 受付時間:平日9:00~19:00

※通話料は無料です

メールで相談受付に申し込む

ご相談受付フォーム

通常1~2営業日以内に担当の弁護士から
ご連絡させていただきます。

各種相続問題のご案内