ご相談受付

0120-803-628 受付時間:平日9:00~19:00

相続の開始前

養子縁組

当事者間において縁組意思がある方については、養子縁組の届出を行う必要があります。 養子縁組により養子の方が法定相続人となり、法定相続人の数が増えることから、相続税が減額されることがあります。 専ら相続税の節税のために養子縁組をする場合であっても、直ちに養子縁組が無効とされるわけではない、とされています。

詳しくは、「(3) 養子縁組の活用」をご覧ください。

離縁

既に養子縁組されている方で養子縁組を解消したい場合は、離縁をする必要があります。 離縁は、養親と養子により離縁届を提出する必要があります。養親と養子との間で協議がまとまらない場合は、裁判手続を利用して離縁できる場合もあります。

ご相談をご希望の方は、下記よりお電話かメールでご相談受付にお申込みいただけます。

電話で相談受付に申し込む

0120-803-628 受付時間:平日9:00~19:00

※通話料は無料です

メールで相談受付に申し込む

ご相談受付フォーム

通常1~2営業日以内に担当の弁護士から
ご連絡させていただきます。

各種相続問題のご案内

弁護士法人 朝日中央綜合法律事務所 オフィシャルサイト

弁護士法人 朝日中央綜合法律事務所 遺産相続専門サイト

弁護士法人 朝日中央綜合法律事務所 税理士サイト