ご相談受付

0120-803-628 受付時間:平日9:00~19:00

遺留分の概要

遺留分の割合

遺留分権利者の具体的な遺留分(これを「個別的遺留分」と呼びます。)は、以下の区分によって決定される総体的遺留分に、個々の遺留分権利者の法定相続分を乗じて算定します。

総体的遺留分 (民法1028条)

(1)直系尊属のみが相続人である場合 ⇒ 被相続人の財産の1/3
例) 被相続人に配偶者も子もなく、かつ、親(又は祖父母)が存命の場合

(2)直系尊属のみが相続人である場合以外の場合 ⇒ 被相続人の財産の1/2

個別的遺留分の計算式

個別的遺留分 = 総体的遺留分 × 法定相続分

具体的事例における個別的遺留分の割合

事例1

法定相続人 配偶者、子2人

  1. 上記(2)の場合にあたるため、総体的遺留分は、被相続人の財産の1/2です。
  2. この総体的遺留分に各自の法定相続分を乗じると、各相続人の個別的遺留分が導かれます。

事例2

法定相続人 父親1人

  1. 上記(1)の場合にあたるため、総体的遺留分は、被相続人の財産の1/3です。
  2. この総体的遺留分に各自の法定相続分を乗じると、各相続人の個別的遺留分が導かれます。

ご相談をご希望の方は、下記よりお電話かメールでご相談受付にお申込みいただけます。

電話で相談受付に申し込む

0120-803-628 受付時間:平日9:00~19:00

※通話料は無料です

メールで相談受付に申し込む

ご相談受付フォーム

通常1~2営業日以内に担当の弁護士から
ご連絡させていただきます。