ご相談受付

0120-803-628 受付時間:平日9:00~20:00

遺言の解釈

遺言の解釈の方法

遺言の解釈、すなわち遺言者の真意の探求は、まず遺言書の字句によることが原則ですが、裁判例が認めているように、いたずらに遺言書の字句にのみ拘泥するべきではなく、遺言書作成当時の遺言者と受遺者の関係、遺言者の置かれていた状況などの諸事情を考慮して、遺言者の真意を合理的に探究し、できる限り有効なものとして解釈すべきとされています。

ご相談をご希望の方は、下記よりお電話かメールでご相談受付にお申込みいただけます。

電話で相談受付に申し込む

0120-803-628 受付時間:平日9:00~20:00

※通話料は無料です

メールで相談受付に申し込む

ご相談受付フォーム

通常1~2営業日以内に担当の弁護士から
ご連絡させていただきます。

各種相続問題のご案内