ご相談受付

0120-803-628 受付時間:平日9:00~20:00

遺言の効力

遺言の無効

遺言効力があるためにはその遺言に遺言無効事由がないことが必要です。遺言無効事由としては

  1. 遺言が方式を欠くとき
  2. 遺言者が遺言年齢(満15歳)に達していないとき
  3. 遺言者が遺言の真意を欠くときや意思能力(遺言能力)を有しないとき
  4. 遺言の内容が法律上許されないとき
  5. 被後見人が後見の計算の終了前に後見人又はその配偶者もしくは直系卑属の利益となるべき遺言をしたとき(民法966条)

などがあります。

ご相談をご希望の方は、下記よりお電話かメールでご相談受付にお申込みいただけます。

電話で相談受付に申し込む

0120-803-628 受付時間:平日9:00~20:00

※通話料は無料です

メールで相談受付に申し込む

ご相談受付フォーム

通常1~2営業日以内に担当の弁護士から
ご連絡させていただきます。

各種相続問題のご案内