ご相談受付

0120-803-628 受付時間:平日9:00~19:00

相続欠格・廃除

相続権と戸籍

私は、前の主人と結婚しましたが、その親族と折合いが悪く、離婚して、旧姓に戻っています。
主人との間には、男の子が一人いましたが、離婚のときに元の主人が親権者となっていました。
前の主人が再婚することなく亡くなり、息子が相続しましたが、その息子も結婚しないままに亡くなってしまいました。
息子の遺産はどうなりますか。

被相続人の法律上の親子であれば、氏・戸籍の異同、親権・監護権の有無にかかわらず、相続権を有します。
したがって、あなたが相続することになります。

ご相談をご希望の方は、下記よりお電話かメールでご相談受付にお申込みいただけます。

電話で相談受付に申し込む

0120-803-628 受付時間:平日9:00~19:00

※通話料は無料です

メールで相談受付に申し込む

ご相談受付フォーム

通常1~2営業日以内に担当の弁護士から
ご連絡させていただきます。

弁護士法人 朝日中央綜合法律事務所 オフィシャルサイト

弁護士法人 朝日中央綜合法律事務所 遺産相続専門サイト

弁護士法人 朝日中央綜合法律事務所 税理士サイト