ご相談受付

0120-803-628 受付時間:平日9:00~17:00

Q&A法律相談

第6 相続財産

共同相続と賃貸

一人暮らしをしていた母が亡くなり、母名義の自宅が空き家で残っています。
法定相続人は私(二女)を含め、姉妹3人です。
遺産分割の話合をしていますが、末妹が色々と不満を述べて、話が進まず、自宅の登記も母名義のままです。
空き家のまま自宅を放置しているのも物騒なので、売却するか、賃貸に出せないでしょうか。

まず、居宅全体の売却についてですが、未分割の相続財産は法律上共有とされ、共有者全員の同意がなければ売却することができません。末妹の意思に反して居宅を売却することはできません。
他方共有物の賃貸は、共有者間の持分の価格に従い、その過半数の意思で行うことができます。
したがって貴女と長女は、末妹の意思に反しても居宅全体の賃貸借を強行することができます。